• mixiチェック

知っておきたい!EOS Kiss X50の機能

■2016/09/18知っておきたい!EOS Kiss X50の機能

A3サイズのプリントも楽しめる

 

本日はEOS Kiss X50です。

 

搭載するイメージセンサーは、有効1,220万画素CMOSセンサーです。

この画素数でもA3ノビサイズのプリントが余裕で楽しめます。

 

記録画素数はLサイズ(約1,220万画素)、Mサイズ(約630万画素)のほか、SサイズはS1(約340万画素)、S2(約250万画素)、Web用のS3(約35万画素)からも選択できます。

細かく記録画素数が選べるためより効率のよい保存ができそうですね。

 

液晶モニターは2.7インチを採用しています。

解像度は23万ドットです。

 

カメラ背面部のボタン類は、これまでのEOS Kiss Xシリーズのレイアウトとは異なっていて、液晶モニターの右側、すなわち十字キー周辺部に集約されています。

 

また、ストロボボタンもこれまでと異なり、カメラ上部のコマンドダイヤルと撮影モードダイヤルに挟まれた位置に置かれます。

 

スペックはシンプル!サブ機としても

 

ちょっと辛く感じたのが連写速度です。

 

AFは9点、測光も63分割デュアルレイヤー測光センサーによるiFCL測光システムを採用しています。

 

オートライティングオプティマイザや高輝度側・階調優先、レンズ周辺光量補正機能なども手抜かりなく搭載され、ローエンドモデルながら画像に関する機能は他のEOSシリーズと変わらないものとなっています。

 

いわゆるフィルター機能は採用していないですが、こだわりの仕上がりが得られる機能として「表現セレクト機能」を搭載しています。

これは、全自動モードとストロボ発光禁止モード以外のかんたん撮影ゾーン、いわゆるピクチャーモードで機能します。

 

動画機能のスペックはかなりシンプルなものとなっている。記録サイズは1,280×720ピクセルのみで、フレームレートも30fps25fpsのみとなります。

マニュアルでの露出設定もできます。

 

手軽なサブ機を物色しているユーザーや、家族みんなで使えるデジタル一眼レフカメラを検討している人にオススメのカメラですね。

 

カメラ買取はカメラ買取王へ

カメラ買取王では

カメラを高価買取しております!

 

ご自宅に使わなくなったカメラはございませんか?

 

中古カメラから壊れてしまった

ジャンクカメラまで、商品によっては

ジャンクカメラでも高価買取可能です!

 

もう売れないかも・・・

と思わずにまずはお気軽にお問合せください!

 

もちろん、他店様とも比較してください。

 

カメラ買取はカメラ買取王へお任せください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カメラ買取王
0120-929-665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇