• mixiチェック

カメラ買取で損をしないために知っておくべきこと

■2016/09/27カメラ買取で損をしないために知っておくべきこと

カメラ買取で損をしない為に

こんにちは!

カメラ買取王の牧野です。

 

本日はカメラ買取で損をしない方法をお伝え致します。

 

カメラ買取で損をしない為には

まずいくつかの買取店へカメラ買取査定を申込む事です。

 

今はネットで簡単にカメラ買取査定の申し込みが出来ますので

まずはいくつかカメラ買取査定を申し込むことをおすすめ致します。

 

目安としては3ヶ所程査定をすれば

おおよその買取金額が出ると思いますので

その中から一番買取金額の高い所へ買取依頼をするのもいいですし

新たにそれ以上の買取価格のお店を探すのもよろしいかと思います。

 

ですが、あまりやりすぎてしまうと

手間になってしまいますので

ある程度納得のいく金額でしたら

決めてしまうのもいいかと思います。

 

まずはいくつかのところへ

買取査定へ申し込んでみましょう。

 

カメラ買取提示額からの減額

いくつかカメラ買取査定を申し込んだ際に

注意しないとならない点があります。

 

それは、カメラ買取の提示額から

減額があるかどうかです。

 

例えばAさんが

あるカメラを3つの店舗へ買取査定を依頼しました。

 

それぞれ3店舗の買取価格は異なります。

 

A店 50,000円

B店 52,000円

C店 45,000円

 

この中でB店が一番高かった為

B店へ買取依頼をしました。

 

ところが、化粧箱が少し

キズついていたり、カメラにごく僅かな汚れが

あった為に4,000円の減額となってしまいました。

 

それでも、他の店舗でも減額されると思い

ここのお店に買取依頼をすることにしました。

 

ところがB店では、減額の対象ではなかったのです。

その程度の事は買取の想定内という事です。

 

つまり、B店が一番高額買取をしてもらえたという事になります。

 

このように、買取額に減額がないか

事前に確認する事も大切になってきます。

 

カメラ買取で確認すること

カメラ買取で損をしない為には

減額がされる可能性があるかどうか

確認しておく事が必要です。

 

もちろん現物を見てみないと

どこまでが減額対象になるかという点を

回答するのは、買取る側からしても難しい所ではありますが

カメラ買取王では基本的に減額は行いません。

 

中古品である以上、ある程度の汚れや

僅かなスレは想定内であるからです。

 

いくらでカメラを買取可能なのか

事前にある程度の金額をしっかり確認しておくと

いいでしょう。

 

付属品等はどこでも減額対象になるものです。

 

例えばバッテリーが無いなどは

もちろん減額対象となってしまいますが

キャップがあるかないか等では

減額になる場合もあればならない事もあるかと思います。

 

これは買取店によっても異なりますので

注意がひつようです。

 

まとめると

 

・いくつかに買取依頼の申し込み

・減額がないか確認

・細かい減額があるのかを確認

 

このような事を事前に確認しておくと

損をしないカメラ買取依頼が可能です!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カメラ買取王
0120-929-665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇