• mixiチェック

知っておきたいレンズフィルター知識|カメラ買取王

■2016/10/11知っておきたいレンズフィルター知識|カメラ買取王

カメラ撮影を始める前に

 

こんにちは!

カメラ買取王の牧野です!

 

カメラをこれから始める方にとって

少しでも役に立つ知識になれば・・・

 

と思い今回はレンズフィルターについてお話致します。

 

 

カメラ撮影を趣味を始めてみる事にAさん。

 

憧れの一眼レフカメラを購入!

カメラにストラップ、レンズもバッグも購入して

いざこれから撮影に!

 

と行きたいところですが

レンズフィルターを忘れているようです。

 

レンズフィルターが何かというのは

カメラ初心者の方にとっては「?」かなと思います。

 

これは、レンズの先端に装着する

カメラレンズを保護するフィルターの事です。

 

一般的なフィルターは

「保護フィルター」「UVフィルター」

と呼ばれ、レンズをホコリやキズから

守るために装着します。

 

この保護フィルターがないと

思わぬ事でレンズがキズついてしまったり

レンズに砂埃の入る原因になったりしますので

しっかりとレンズには保護フィルターを

装着する事をおススメ致します。

 

もともとフィルムカメラの時代に紫外線をカットする目的であったものの名残で

この名前として存在します。

 

もちろん、UVフィルターと銘打っている物は、

現代のデジタルカメラには必要ないとはいえ、

紫外線もカットする効果もあります。

 

値段もピンキリですが、安いフィルターですと

1,000円前後で購入できますので

カメラレンズを購入したら一緒に

レンズフィルターの購入もしましょう。

 

また、レンズの口径もレンズによって違うので

レンズに合ったサイズのフィルターを購入する必要があります。

 

これを装着すれば

安心してカメラ撮影を楽しめますね!

カラーレンズフィルターで一味違う撮影

カメラの使い方も覚えてきて

カメラ撮影を楽しんでいたA君。

 

そんなある時面白い写真がある事に気が付きました。

写真の色が、青や黄色など

ちょっと普通の写真とは違う写真です。

 

これはなんだろう・・・

 

そう思い調べてみると

「カラーレンズフィルター」

(色調補正フィルターともいいます)

というレンズフィルターがある事を知りました。

 

これを装着すると

写真の色が変わって色々な写真を撮れます。

 

今のデジタルカメラでは

ソフト等を使って色を調整出来たりするので

あまり必要はないかもしれませんが

フィルムカメラ時代は変わった写真を楽しむのに

使われていました。

 

デジタルカメラの普及したいまだからこそ

このようなフィルターを使って

色々と楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

カメラ買取ならお任せ下さい

今回はレンズフィルターについて

お話しましたがいかがでしたでしょうか?

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

そして、カメラ買取王が一番お役に立ちたいところは

カメラ買取でございます!

 

使わなくなったカメラなどございましたら

是非お気軽にカメラ買取査定へお問合せください!

 

高額買取に驚かれる方もいらっしゃいますよ!

 

買取査定はもちろん無料!

 

今お持ちのカメラがいくらなのか

買取金額を知ってください!

 

カメラレンズももちろん高価買取致します!

 

カメラを売るなら

カメラ買取王へお任せください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カメラ買取王
0120-929-665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇