• mixiチェック

CanonとNikonの違い|カメラ買取王

■2016/10/18CanonとNikonの違い|カメラ買取王

CanonとNikonのメーカーの違いとは

こんにちはカメラ買取王の牧野です!

 

本日はCanonとNikonの違いについてお話します。

 

カメラをこれから始める方にとって

どのメーカーのカメラにすればいいのか

迷いますよね。

 

ちにみに僕が最初に手にしたカメラは

CanonのEOS55という

15年以上前のフィルムカメラになります。

 

とても懐かしい・・・

 

僕も当初は何を基準にカメラ選びをしたらいいか

分かりませんでした。

 

選んだ理由は単純に近所のカメラ屋で

安売りをしていたからです(笑)

 

そんな理由で僕の最初の愛機は

Canonとなったわけですが

迷われている方もいらっしゃるかと思いますので

CanonとNikonの特徴を説明致します。

大手2社CannoとNikon

カメラをやったことがない人でも

カメラと言えばCanonとNikon

というイメージがあるかと思います。

 

ご存知の通りこちら2社は

需要も高く、プロカメラマンでも

愛用者が多いメーカーです。

 

プロカメラマンでも

Canon使用者とNikon使用者は

別れるのですが、その違いをみていきましょう。

 

ちなみにCanonをカタカナ表記にすると

「キヤノン」なのです。

 

小さい「ャ」ではなく大きい「ヤ」の方なのですね。

どちらでもあまり問題ないのですが

正確に知っておくといいかもしれません。

 

さて、本題です。

 

まずはそれぞれのメーカーが何をしているのか知っていきましょう。

 

Canonという会社ははもとからカメラを扱っている会社でした。

今ではプリンターとしても有名ですよね。

 

その為「画像として残す」、「映像として残す」

ということには特にこだわりを持っているメーカーです。

 

一方Nikonの始まりは実は望遠鏡などをつくっていた会社で

「写す」という感覚よりも「見る」こと、

リアリティを追求する事をしてきた会社と言えます。

 

そういう意味で「レンズ」等にも強いという事です。

 

この事からも伺えるように

Canonは「見る側」の気持ちを考えて作っている、

つまり写真の美しさを重視しているメーカーと言えそうです。

 

そしてNikonはというと「撮る側」「カメラマン」

の気持ちを考えて作っている、

つまり操作性を重視しているというイメージを持って頂くといいかもしれません。

 

両者を使い比べた方ならお分かりになるかもしれませんが

確かにNikonの高級機種になると「ガシャ」という

シャッター音がとても気持ちいいのです。

 

あの重低音が写真を撮ったという気にさせてくれるのも頷けます。

 

Nikonは玄人好みという事も言われますが

そのような所以もあるのかもしれません。

 

いいかがでしたでしょうか?

 

CanonとNikonの違いが少しお分かりいただけたでしょうか?

次回はまた続きをお話ししたいと思います。

 

カメラ買取王では

Canonカメラ

Nikonカメラの高価買取を行っております!

 

もちろん他のメーカーのカメラ買取も行っております!

 

買取査定はもちろん無料!

まずはお気軽に

カメラ買取王の無料査定へお申込みください!

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カメラ買取王
0120-929-665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇