• mixiチェック

知ってきたい!カメラ初心者に必要な付属品|カメラ買取王

■2016/10/29知ってきたい!カメラ初心者に必要な付属品|カメラ買取王

カメラに必要な付属品

こんにちは!

カメラ買取王の牧野です。

ここ最近関東では、朝、晩の寒さが増してきて
いよいよ冬も近いのかな・・・

 

と感じます。

 

ですが、冬を迎える前に
まだまだ秋の撮影をしておきたい!

 

と思われている方もいるかと思います!

 

今回はこれからカメラを始める方が知っておきたい
カメラ付属品についてお伝え致します。

 

揃えておきたいカメラ付属品

最近ではネットで商品を買う方が増えています。

 

これはカメラに限らずテレビや冷蔵庫なんかの

家電でもネットで買える時代です。

 

余談ですが僕も先日ネットで冷蔵庫を購入しました。

 

さて、カメラを新品で買う場合には基本的に

付属品が一通り揃っていますが

それでも合わせて買っておきたい付属品がいくつかあるので

ご紹介いたします。

 

これを買っておけば、今後のカメラライフに役立ちますよ!

 

カメラレンズフィルター

新品でキレイなカメラを買って

実はそのまま撮影に行かれてしまう方は多いのです。

 

ですが、ちょっと待ってください。

 

レンズに「フィルター」は

装着していますか?

 

「フィルター???」

 

実はこれ、僕も昔人に言われて付けたのですが

レンズを保護するフィルターというものがあるのです。

 

これは何のために装着するかというと

レンズを砂埃や汚れから守る為にあります。

 

特に屋外での撮影になると

知らず知らずのうちにレンズが汚れてしまっていたり

気付かぬうちに、チリが混入してしまったり・・・

 

場合によっては転倒して

フィルターがないがばかりにカメラレンズが

割れてしまう・・・なんてこともあります。

 

もちろんフィルターを付けていれば

転倒しても割れない保証はないのですが

外では風に飛ばされた突起物や小石が運悪く

カメラレンズを直撃・・・なんて事もあるかもしれません。

 

いずれにしても

レンズフィルターは装着して

撮影に行きましょう!

 

カメラもメモリカードでデータ保存

今のデジタルカメラは

一昔前のフィルムカメラと違って

当然フィルムは必要ありません。

 

変わりにメモリーカード、SDカード等で保存をしていきます。

 

せっかくカメラを購入して、旅先でいざ撮影!

と思った時に、カードがないためデータ保存できない・・・

 

と悔やんだ方もいるかもしれません。

 

必ずメモリーカードも忘れず購入しましょう!
容量は少なすぎると困ることがありますが、

多すぎて困ることはありません。

 

例えばAmazonを見てみると、メモリカードメーカーとして

信頼性も高く読み書きのスピードも優秀なSanDisk Extremeの

32MB Class10等が料金的にもコストパフォーマンは

いいかと思います。

 

ある程度容量のあるカードを用意しましょう!

 

レンズフードで日光を遮断

レンズフードとはカメラレンズの先端に付いている

レンズを日光などの光を遮断して、画質を向上させるためのものです。

 

カメラのレンズはたくさんの凸レンズや凹レンズが組み合わさって構成されます。

 

初心者用のレンズでも10枚くらい、高級レンズだと20枚くらい使われています。

 

そこに日光のような強力な光が入ってしまうと

光はレンズとレンズの間を反射してしまい、

フレアゴーストという画質を低下させてしまう現象が起きます。

 

レンズフードを付けると、フードがひさしの役割をして、

サイドからの強い光をシャットアウトしてくれるのです。

 

こうすることで、レンズに不要な有害光を遮断できるようになり、

レンズ性能をフルに発揮した写真が撮れるようになるというわけです。

 

ただし、注意点もあります。

 

光りを遮断できるのは横や後ろからの光。

正面からの光は遮断できません。

 

当然と言えば当然なのですが・・・

 

ですので、場面によっては効果が薄い場合もあります。

 

また、最近のレンズは表面を特殊コーティングしていて

そもそも光を反射させにくい構造になっていますので、

レンズフードで画質が劇的に上がる場面はそう多くはないかも知れません。

 

とはいえ、夕方の西日が強い日等は

あると重宝します。

 

撮影をしていると様々な場面に遭遇するので

付けているに越したことはありません。

 

街灯の光って意外と強いので一見フードなんていらないような夜景撮影の時に効果を感じることも多いです。

 

 

他にも、レンズを保護する役割もあるので

付けている方がよりよい撮影ができることでしょう。

 

役立つカメラ付属品で撮影力アップ

今回は役立つカメラ付属品を

難点かご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?

 

初めてカメラを始める時は

何をそろえたらいいのか分からない事も

多いと思います。

 

今の時代、情報が簡単に手に入るので

確かにネットで調べればスグに分かるのですが

一つ一つ道具の必要性や意味を考えてみるのもいいと思います。

 

また、撮影で失敗する事で

必要な胴部や付属品も見えてくるかもしれません。

 

最初はとにかくたくさん撮りまくる事

カメラ上達の秘訣ですよ!

 

そして使わなくなったカメラは

カメラ買取王が高価買取致します!

 

是非お気軽に

まずはカメラ買取王の無料査定へお申込みください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カメラ買取王
0120-929-665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇